> >

社名の由来

Company Philosophy

風を弘め俗を導くは、文より尚きは莫く、教を敷きひとを訓ふるは学より善きは莫し。

文に因りて道を隆にし、学に仮りて身を光す。

深渓に臨まざれば、地の厚きを知らず。

文翰に遊ばざれば、智の源を識らず。

淳良な風俗を広め、人々を正しく教え導くのは、文字を学ぶことにまさるものはない。文によって人は正しい道をさかんにし、学ぶことによって行動をかがやかしいものとする。深い谷をのぞきこまなければ、大地の厚みがわからないように、文書や書籍に親しまなければ、真の知性は身につかない。

社名「遊文舎」は、この一節「不遊文翰、不識智之源」に依りました。

シンボルマークは、象形文字の「文」をデザインしたものです 象形文字の「文」は「人」と「心」から成っています。 「文」は「人」の「心」をのせて運びます。時代と空間を超えて心と心のコミュニケーションから新たな世界がひろがります。

\無料相談はこちら/\無料相談はこちら/