>

印刷お役立ち情報

仕上りA4?展開サイズ?パンフレット作成の疑問を見やすい表にまとめてみました

【公開日:2019/9/2】

「仕上がりA4って折ってあるの?」「各ページのサイズは同じでいいよね?」「折と綴じってどっちがいいの?」などパンフレット作りの疑問をわかりやすい表にまとめてみました。……

「完全デジタル化の時代の中でも…大切な「ことば」と「文字」にこだわり続けます」

【公開日:2018/1/15】

遊文舎では、書籍制作にあたっては、必ず組版オペレーターとともに、営業推進課の校正メンバーが関わり、お客様への校正出しの前の内校をおこなっています。
縁の下の力持ちといえる専門職の「文字」「ことば」へのこだわりを発信いたします。……

いまアツイ!!動画マーケティング

【公開日:2017/3/15】

昨年あたりからかなりの注目を集めている動画マーケティング。YouTube だけでなくFacebook やTwitter でよく見かけるようになってきたと思いませんか? 今回はその動画マーケティングについて解説いたします。……

上質紙55kg?コート紙110kg?用紙の厚みと特徴を身近なものに例えて解説します

【公開日:2017/2/10】

印刷会社の中では上質紙55kgやコート紙110kgといったキーワードが日常茶飯事のように飛び交います。一般の方々にはあまり聞き馴染みのないキーワードなのではないでしょうか。あまりピンと来ないという方がほとんどなのではないかと思います。……

アナログ時代の印刷のお話

【公開日:2016/5/17】

印刷の世界から版下が消滅して早や30年近くになります。今、DTP に関わっている人たちの中で版下を知っている人は少数になりました。……

名刺の基礎知識と色が持つイメージについて

【公開日:2016/3/14】

名刺の基礎知識についてお話します。大きさは55mm×91mm、「4 号」と呼ばれ、国内で使われている最も多いサイズです。女性に多いのが3 号の「角丸」。かどが丸くて一回り小さい(49mm×85mm)ものです。……

カラー印刷の仕組み

【公開日:2016/3/3】

今回は、印刷の色の仕組みについてお話しします。
「たくさんの色が使われているので、何色のインクを使ってカラー印刷にしているのだろう。」そう思われる方も多いと思います。
一般にカラー印刷と呼ばれているのは「4色印刷」のことです。「4色」とは、印刷物の基本となる4色のインクの色を指します。……

正しいPDF入稿のすすめ

【公開日:2016/2/24】

アドビが推奨するフォーマットで、OS などに左右されずに全ての環境でほぼ同様の状態で文章や画像等を閲覧できます。登場はかなり古くて日本ではまだインターネットも普及していなかった1993年です。……

京都ビジネス交流フェアに行ってきました。

【公開日:2016/2/23】

大手企業から中小企業、まだ出来て間もないベンチャー企業など数え切れないほどたくさんの企業が自社の技術を展示していました。
受付では200ページぐらいありそうな立派な冊子が無料で配られ京都の多くの企業が掲載されています。……

国によってサイズも変わる容姿端麗、用紙の話

【公開日:2016/2/18】

印刷業界を調べてみると、この時期意外に多いのが「チラシ」。夏に向けての販促用という意味合いが強いんでしょうか? 一口に「チラシ」と言ってもA4もあればB4、B5もあります。
最近、フライヤーと呼ばれるものがあります。A6(105×148㎜)くらいの小さなものであったり、丸型や装飾された厚紙のチラシだったり……

印刷屋さんのチラシのはなし

【公開日:2016/2/13】

印刷業界を調べてみると、この時期意外に多いのが「チラシ」。夏に向けての販促用という意味合いが強いんでしょうか? 一口に「チラシ」と言ってもA4もあればB4、B5もあります。
最近、フライヤーと呼ばれるものがあります。A6(105×148㎜)くらいの小さなものであったり、丸型や装飾された厚紙のチラシだったり……

検索結果に企業情報を表示させ、経路案内機能をつけました

【公開日:2015/10/19】

遊文舎のホームページも遅ればせながらGoogleマイビジネスへの登録が完了しました。そしてGoogleの検索結果に上手く反映されたようです。
Googleマイビジネスに登録すると様々なメリットがあります。その中でも特に大きいものとして、企業名で検索した時に写真付きで表示され、会社名や住所や電話番号、今現在営業中かどうかまで表示されるようになります。……

企業からの情報発信!最近注目の「オウンドメディア」が失敗する3つの理由

【公開日:2015/8/10】

最近注目されている「オウンドメディアマーケティング」。先日の東京国際ブックフェア併設の「コンテンツマーケティングEXPO」でいくつか出展されていました。
「オウンドメディア」とは企業が積極的に情報発信していき、それがSEOになるというもの。「ブログ」といえば「ブログ」ですが、価値のあるコンテンツを発信し続けるわけで「ブログ」とは一線を画すものです。……