> >

社長ごあいさつ

Message from the CEO
代表取締役社長
木原 庸裕

顧客満足―その先にあるものを目指して

 21世紀を迎えはや15年、情報インフラは乱立し、情報が錯綜する混沌の時代となりました。20世紀までは情報産業の一翼を担っていると自負できた印刷業界にとって、まさにその真価が問われている昨今です。

 私ども遊文舎は印刷技術のデジタル革命に率先して取り組み、WEBやマルチメデイアの分野での社内企画制作体制も確立して参りました。しかしハードの技術革新は時代の要請に対応したに過ぎず、お客様ひいては社会全体への真のお役立ちはソフトの部分、リクエストの先にあるニーズの部分の共有にあり、我々のこれからの真の課題であると確信しております。

 いくら産業技術が万能になっても情報産業に携わる者の行動指針は、知性に支えられた自らの判断力であり、真の知性は文章に接することによって育まれ、その文章の力が人心を動かし、社会の方向性を決定付けるといえるのではないでしょうか。「遊文舎」という社名には、このような思いを踏まえて印刷文化の原点を常に矜持としたいという信念が込められております。

 文化に親しみ文化を育む印刷会社として、顧客満足のその先にあるものを目指して精進を重ねて参ります。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。